大海水産 株式会社

たいかいすいさん かぶしきがいしゃ

更新日:2018/04/17

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。

もっとエネルギッシュに、食生活応援市場

企業名 大海水産 株式会社
業種 卸売業、小売業
代表者 代表取締役社長  豊増悟
所在地 熊本市
TEL 096-323-2111
FAX 096-355-7711
資本金 3000 万円
設立 1950年8月
年商 1230000
業務内容 熊本地方卸売場(田崎市場とも呼ばれています)にある弊社は 生鮮魚介類、水産加工品を全国の産地、メーカー等から仕入れて 仲卸業者へ販売しています(鮮魚類はセリ売り) 営業部門は鮮魚部と商事部があります。
従業員数 従業員総数86名 (男性:65名/女性:21名)
職場見学 受け入れる
ホームページURL http://www.taikaisuisan.co.jp/index.html

貴社の事業内容を紹介してください

セリ場風景 午前5時30分から始まります

熊本地方卸売市場(通称田崎市場)にあります。 鮮魚荷受け(セリ売り)と水産加工品の卸売業です。 一般の方への販売はできません。

魅力ある製品、他社にないサービスや技術力をPRしてください

熊本県民の台所を支える企業として人々の食生活を豊かにするために、創業60年培ってきた安心、安全のブランドを今後も守り続けていきます。

職場の雰囲気について教えてください

人材の活性化こそ企業の活性化です。社員一人一人がいきいきと働く活力がそのまま企業の活力だと考えます。元気あふれるマンパワーの源泉。それは、若いうちから責任ある仕事を任せることにあります。大きな権限をもつことで仕事に対する自覚と、そして熱意が生まれるのです。ボトムアップで仕事をやりこなせる環境づくりを着実に進めていること。そして、それが企業を発展させる原動力となっているところに私たち大海水産の強みがあります。また、人材教育にも熱心で5年間の教育を経た若手をセリ人に積極的に登用するなど、判断力と行動力に富む社員の育成に力を注いでいます。企業の次代を担う人材づくり。私たち大海水産にとって、なによりも優先すべき経営戦略です。

貴社が求める人物像について教えてください

壁を乗り越え、新しい世界を切り開くチャレン ジ精神あふれる人材を募集しています。

民営市場のパイオニアとしての”進取の精神”を生かし未来へ

水産せり場の風景

熊本県の拠点市場として活動してまいりました当市場も30年の歳月を経て、いま見直しが迫られています。21世紀に通用する流通機能の新たな整備。これが緊急の課題となっているのです。豊かな農水産物に恵まれた熊本県の地の利をよりパワーアップした形で生かしたい。そんな願いをもって、より効率的で便利な食品流通のあり方をめざし抜本改革案の具体化に取り組んでいます。従来にもまして機動力あふれる熊本総合市場がもうすぐ誕生することでしょう。私ども大海水産は市場全体を統括管理するメンバー企業のひとつとして、こうした改革プロジェクトに参画することはもとより、さまざまな形で流通の可能性を追求してまいります。水産物の流通業者という枠組みを超えた多彩なチャレンジ。これも私ども大海水産の大切な使命のひとつです。

その他詳細

就業時間 総務部 7時30分~16時00分 鮮魚部 2時30分~11時00分 商事部 3時30分~12時00分
勤務形態 通常
休日 日曜、祝日、月2回水曜日 熊本地方卸売市場の市場カレンダーに従います
特別休暇 リフレッシュ休暇制度あり
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

SSL技術により通信を暗号化していますので、
安全に情報を送信できます。