有限会社田脇水産

ゆうげんがいしゃたわきすいさん

更新日:2017/04/13

お知らせ

  • 現在お知らせはありません。

親魚からの一貫した養殖を行い、安心安全な魚作りを行います。

企業名 有限会社田脇水産
業種 漁業
代表者 代表取締役  田脇誠一
所在地 天草地域
TEL 0969-63-0339
FAX 0969-63-0233
資本金 500 万円
設立 平成1年2月
年商 38000
業務内容 養殖部門は、海の筏上や船上で魚の出荷や網替えなどの海事作業を行います。種苗生産部門は、魚の卵を採卵して陸上水槽で稚魚の飼育管理を行います。加工部門は、魚を3枚おろしにしたり、味噌漬けなどの加工品を作る作業を行います。
従業員数 従業員総数9名 (男性:8名/女性:1名)
職場見学 受け入れる
ホームページURL http://tawakisuisan.com

貴社の事業内容を紹介してください

真鯛の稚魚です。全長4~5センチになると、沖の筏に出して飼育します。

養殖管理部門は、海面筏での海事作業を行います。 種苗生産(稚魚作り)部門は、エサとなるプランクトンの培養から親魚養成、採卵孵化、飼育管理作業を行います。 加工部門は、自社の魚を利用した独自の加工品づくりを行います。

魅力ある製品、他社にないサービスや技術力をPRしてください

天草の恵まれた自然の海で安心安全で健康な魚の養殖を行っています。30年かけて技術開発に取り組み、マダイ、トラフグ、カワハギ、イサキでは、親魚養成からの完全養殖に成功しています。また、自社の魚を直接消費者へ届けたくて「シマアジの生ハム」など独自の加工品づくりを行っています。

女性が活躍できる場がありますか

種苗生産(稚魚作り)部門と加工部門は、女性が活躍できる仕事です。 種苗生産部門は、生き物を飼育することに興味がある方にはお薦めです。 加工部門は、独自の加工品づくりや開発に興味がある方にはお薦めです。

貴社が最も大切にしている想い(モットー・企業理念等)を教えてください

種苗生産部門は、人間で言えば乳児を育てることと同じで、大変ですがやりがいがある仕事です。魚づくりはまだ解らないことがたくさんありますが、比較飼育試験をしながら技術開発をしていくことをモットーにしています。加工部門は、販売実績はまだ少ないですが、鯛魚醤の開発に成功しましたので、独自調味料となりうる鯛魚醤を利用して独自の加工品をつくり、さらなる魚好きファンを増やしていきたいと思います。

貴社が求める人物像について教えてください

新しいことに挑戦してみたい方、たとえば新魚種の飼育や養殖を手掛けてみたい方、新しい加工品開発に取り組んでみたい方は大歓迎です。

天草の自然豊かな環境で、安心安全で健康な魚作りを行います

安心安全で美味しい健康な魚づくりを行います。マダイ、シマアジ、トラフグ、カンパチ、カワハギ、イサキなどを、卵から稚魚を育て、成魚の出荷まで一貫した養殖を行っています。7年前から独自の加工品を開発、販売しています。

その他詳細

就業時間 8時から17時
勤務形態 通常
休日 通常日曜日、交代制
特別休暇 盆、正月
SSL GMOグローバルサインのサイトシール

SSL技術により通信を暗号化していますので、
安全に情報を送信できます。